宮の森フランセスイルミネーションを見た帰りにタイヤがバースト

「宮の森フランセスイルミネーション」が3月31日で終了だから家族で見に行こう!

ということになり、夕食前に札幌市中央区にある宮の森フランセスに行ってきました。

このイルミネーションは、11月から3月まで見ることができるので11月に札幌に来る予定がある方は是非ご覧になってください。

私もイルミネーションなんて柄ではないのですが、やっぱり見るとキレイですね^^

子供たちも大喜びでした!

さてさて、お腹も空いたところで、これから夕食です!

夕食先は、南16条にある和食レストランとんでんです。

これは「和食レストランとんでん」へ向かう途中の出来事です。

長男が最後部座席から「お父さん、後ろのタイヤパンクしてない?」

車を停めて、見てみると確かにパンクしている。

ガゾリンスタンドまで走れなくはなさそうだが、

最近、ほとんどのガソリンスタンドがセルフになっているため、整備士がいるかどうか・・・。

また6人を乗せて走ってしまうとホイールが歪み最悪な事態になりかねない。

そんな事を考えていたら、妻が肩をポンと「はいよ、JAF」1時間半くらいかかるらしいけど来るってさ。

長女「さすが、お母さん!!」

長女「寒いしさ、とりあえずお父さん残して先に行こうよ!」

という、薄情者の長女・・・。

まぁ、お店も予約しているので、私だけ残して皆はタクシーでとんでんへ。

予定よりも早くJAFが来てくれて、スペアタイヤをつけて知り合いの車屋さんまで運んでもらいました。

3月後半と言っても、夜になればマイナス1-4度になります。

こんな日に限ってガソリンもあまりないという最悪な状態。

車内にこもり、1時間位我慢していました。

6年も乗っているので、そろそろ車を買い替えようかな。。。

ちょっと妻に相談してみます!

ではまた。